トップページ用(『手組力』について)

『手組力』について

手組(たくみ)という会社名には、2つ意味があります。1つ目が日本のものづくりを象徴とする『匠』の語源。職人の方々が手でものを組み立てるというところからきているということです。手でものを組み立てる匠の技術、そして日本のものづくりに従事する人々のお役に立つという想いがあります。2つ目が、手と手を組むということです。幾らデジタルの世界になろうとも、動かしているのは人です。人と人が手を組む、地域と地域が手を組む、売り手と買い手が手を組む、という、関係する人々がみんなWin-Win-Winになるようなビジネスを構築するという想いがあります。

手組(たくみ)

1990年代、中国が発展途上国で生活すら大変だった頃に同じ釜の飯を食ったパートナー達(中国最大手旅行会社の日本首席同級生パートナー、中国全土TV通販ルートを開拓した同級生パートナー)、
カネボウでお世話になった中国パートナー、
アジアビジネスに取り組んだ諸先輩方とアジア各国のディストリビューター達、
シンクタンクの1つ日本総研での頭脳集団パートナー達、
マレーシア前首相と懇意な明るいパートナー、
インドネシア、シンガポール、マレーシアで大成功している華僑パートナー、
中国、香港、台湾を飛び回る華僑パートナー、
中国元副首相級と親戚の中国人パートナー、
経済界、学者としても世界的な権威である師匠、
多くのパートナーとの関係があって初めて、
免税店ルート、アジア店舗販売ルート、その他が提供でき、
強い商社機能を果たせるのです。

home 海外ビジネスアドバイザー&プランニング事業 ライセンス、許認可取得サービス 貿易事業 商社事業 実績(セミナー/サービス)
料金表 採用情報 会社概要 プライバシーポリシー お問合せ サイトマップ